バール・デル・ソーレ
直訳すると“太陽のバール”です。お客様を太陽のようにぽかぽかと明るくお迎えし、なごんで頂きたい。自然の太陽の恵みをうけて育った素材や食品をおいしくお届けしたい。そんな気持ちからこの名前をつけました。
デルソーレのバールの定義
◆陽気で、明るく、楽しいイタリア
◆イタリアにあるイタリア人にとってのバールではなく、日本の地域に心地よいバール・・・日本人にとっての「止まり木」となること/毎日でも立ち寄りたいと思われること
◆「豊かなコミュニケーション」が最大のテーマ
豊かな時間/豊かな会話/豊かな空間/豊かな心地/豊かな飲食 …楽しい
◆イタリア人こだわりのカフェとジェラートのクオリティが日本一高いこと
◆料理は美味しく、創造性に優れ、アクティブであり、安全・安心で安価であること。 一般的で安価な食材などを使っても、味として美味しく提供できること。
◆我々が本質感を持って創造する心地よい空間をバールと考えます。
CONCEPT
一日を通じて、お客様が生活のリズムに応じ、いつでもニーズを充たせる商品があるお店が“バール”であると考えています。
カフェに対して
常に日本トップの技術クオリティを提供し続けることを目指しています。また、優秀なバリスタ(技術者)の育成に努めつづけます。
ジェラートに対して
常に日本トップの技術クオリティを提供し続けることを目指しています。
ジェラート製造・管理技術を高めると同時に、創造性豊かなフレーバーを開発していきます。
お店として
在日イタリア人の方々、よくイタリアへ訪問されている方々が、ここは本場に負けず美味しいと広く評されることを目指しています。
カフェ、ジェラート、料理など、全ての分野において正しい知識と技術を持ち、素材や商品が本来持つその良さや本質的なエッセンスをプロダクトします。職人気質的な誇りを持って、自慢できる商品を提供し続けます。
私たちも応援しています・・・スローフード運動
スローフード運動は、イタリアの小さな町“ブラ”からスタートしました。食と食空間は、直接健康に影響がある点はもちろん、コミュニケーションの場として精神面から健康になるという点でも重要です。それゆえに、スローフード協会では、豊かで優秀な生産者及びその加工者だけでなく、それらをおいしく調理する飲食店も応援しています。そして様々な活動を通じ、特に子供の健康的な成長、教育に生かしたいと考えています。“ブラ”から生まれた、根源的な考えと活動は、全世界に着実に広がりを見せています。
デルソーレとイタリアネットワーク
ルナ・エ・ソーレ
財団法人 日伊協会
http://www.aigtokyo.or.jp/